General Survey

一般測量

一般測量

General Survey

建築物の建設、新たな道路の建設、街づくりを支える測量業務。数値を起こすだけでなく現場の調査を行う上でも測量は必須です。すべての基準となる仕事であり、社会に必要不可欠な業務と言えます。

  • 基本測量

    すべての測量の基本。
    国土地理院の行う測量のこと。基本測量の測量成果が他測量の基準として広く利用されることもあるため、非常に正確な測量成果が求められる。

  • 応用測量

    応用測量は、基準点測量や水準点測量、地形測量または現況測量の測量成果を活用し、事業計画を立てたり、調査、設計を行います。

  • 用地測量

    土地の開発、道路の新設や改良に伴う必要情報を得るために土地の所有者情報や土地に関する情報、境界などについて調査を行い、調査した情報を用いて図面を作成するための測量をいいます。

  • 写真測量

    ドローンを利用した測量です。点群データによって対象物を3D 計測します。空間をとらえることができるため、大規模な設備の搬入搬出計画を練る際に有効です。

詳しい内容は、ぜひお問い合わせ下さい。

0586-52-5990

営業時間:8:00~17:00(月〜土)